札幌の醤油ラーメンといえば!最強醤油ラーメン店10選




麺eiji 平岸ベース(MEN-EIJI HIRAGISHI BASE (メンエイジ))

「麺eiji 平岸ベース」は豊平区平岸にある店舗で、その美味しさは人気俳優の大泉洋と彼が所属する演芸ユニットのチームナクッスも太鼓判を押しています

メニューは札幌味噌やまぜ麺などあるものの、おすすめのメニューは魚介豚骨醤油です。

魚介豚骨醤油 830円

店の看板商品である魚介豚骨醤油は魚介の風味を基本としていますが、豚骨スープの出汁がコクとなってダイレクトな味わいあるスープをつくっています。

全粉粒と普通の小麦粉をブレンドした中太の麺も特徴的ですが、みじん切りにした玉ねぎも特徴的です。

葱とチャーシューといったラーメンの材料に混じった大量の玉ねぎは甘く、それが醤油の風味を引き立てています。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12

電話 : 011-813-7233

定休日 : 水曜日(月1不定休有り)

営業時間 : 11:00~14:45

17:00~19:30

※スープが無くなり次第終了。

 

コクミンショクドウ

「コクミンショクドウ」は札幌市北区太平4条にある店で、おすすめの品は「なまの味正油ラーメン」、略して「なましょう」です。

鶏の出汁と油をベースにした醤油のスープは優しく、旨味がたっぷりで、多くの人をファンにしています。茹で卵やつみれ、メンマなど具材は沢山ありますが、どれも麺とスープの邪魔をしないです。

なま正

しかし何よりも見所なポイントは麺です。

注文されたら1玉ずつ手もみするだけでなく、数量限定で太麺を用いています。

太麺がなくなったら細麺になり、値段も50円下がるものの、固めの茹で上がりになっているので太麺との相性はばっちりです。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市北区太平4条3丁目3-3 ノースリバービル 1F

電話 : 090-2053-9510

定休日 : 水曜日・木曜日

営業時間 : 11:00〜14:30

 

Japanese Ramen Noodle Lab Q

「Japanese Ramen Noodle Lab Q」は札幌駅から近い中央区にあるラーメン店です。

メニューは清湯と呼ばれる醤油ラーメン、そして百湯という塩ラーメンが基本の品となっています。

おすすめは清湯で、その理由はスープの出汁に使われている材料が豊富なので美味しさが引き立っているからです。

清湯醤油ラーメン

知床や新得の地鶏に煮干し、昆布にアジ干しなど食材にこだわったスープは美味しく、実際に店の混雑を招くほどに人気を博しています。

「醤油自体も美味しい」と好評ですが、他にもオリジナルの特注麺やチャーシューも美味しいと好評です。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市中央区北1条西2-1-3 りんどうビル B1F

電話 : 050-5594-9594

定休日 : 日曜

営業時間 : 『月〜土』

11:00~15:00

『月〜水』

17:00~19:30(L.O.19:15)

 

らーめん心繋

札幌市豊平区にある「らーめん心繋」がおすすめされる理由は生姜醤油です。

煮干しのおかげであっさりした味わいの醤油や濃厚な豚骨と魚介のつけダレも人気ですが、

生姜がたっぷりと入ったラーメンはなかなか食べた事がない甘みがあるうえに、食後には体を温めてくれる効果があります。

生姜醤油

口当たりも良く、太麺や2種類の肉を使ったチャーシューとの相性は抜群で、全体的にメリハリがある味が人気です。

他にも醤油ラーメンはあるものの、一口スープを飲めば違うと言われています。

また煮干しや豚骨のスープにはそれぞれのネックになっている臭みやえぐみはなく、しかし最大限な濃さがあるそうです。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市豊平区月寒東5条8-5-12

電話 : 011-856-5516

定休日 : 火曜日

営業時間 : 11:00~14:50

17:00~20:50

 

中華そば カリフォルニア

テレビや雑誌にも取材される「中華そばカリフォルニア」は白石区で店を構えています。

ラーメンだけでなく、サイドメニューも丼やカレーなど多種多様です。そのなかでもおすすめの一品に中華そばが挙げられます。

500円と580円の品がぞれぞれありますが、どちらも大人気です。

醤油煮干しそば

醤油のスープにありがちな焦げた味はなく、優しい口当たりだと高く評価されています。

他にもストレートな面に絡みやすいところも好評ですが、勿論安いところも人気の理由の1つです。

ちなみに煮干しのスープを使っている煮干しチャーシュー麺も「醤油の味が良い」と言われています。

 

ラベル名

住所 : 北海道札幌市白石区菊水3条4-4-6 ビバ菊水 1F

電話 : 011-598-7773

定休日 : 金曜日

営業時間 : [月〜木]

11:20~15:00(L.O.14:40)

18:00~21:40(L.O.21:20)

[土]

11:15~15:00(L.O.14:50)

[日・祝]

11:15~18:30(L.O.18:20)

麺屋 169

麺屋169は、無化調を最大の特徴とも言える店で基本的には煮干しをベースとしているためあっさりとしています。

そのため、若者のみならずこってり系が苦手だと言われている中高年の人でも問題無くスープまで飲み干せる出来になっているのです。

中華そば醤油

店内は、テーブルとカウンター席がありますが決して広いとは言えません。

しかし、その分落ち着いた雰囲気を醸し出していてラーメンを存分に味わうことができます。

見た目もかなりあっさりしていて、食べる前からスープも完飲できると評判です。

中には、高級感漂うメニューもありますのでおすすめです。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市中央区南16条西9丁目1-1 松名ビル1F

電話 : 090-8709-9666

定休日 :月曜日

営業時間 : 11:00〜15:30

 

らーめん 侘助

ベースは煮干しになっています。

熱烈なファンが多く、札幌と言えば味噌ラーメンという観念を覆すほどの味だとも言われていて、世界的に有名な飲食のガイドブックにも紹介されるほどの人気を誇っています。

麺は細麺に近い中太麺で、具材はチャーシューになると、ネギやのりと言うように昔懐かしい見た目です。

しかし、味は無化調で先にも述べたように鶏白湯も加えられるためあっさりと少々のこってりさを感じさせてくれるラーメンです。

自家製麺であるため、他では感じられない食感の麺を味わいたいのであればおすすめです。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市東区北21条東16-2-29

電話 : 011-807-7149

定休日 : 木曜日・第2・4水曜日

営業時間 : 11:00~15:00/17:00~20:00

 

麺処 まるはBEYOND

ラーメン専門雑誌で、北海道内で第一の票を獲得したのが麺処まるはBEYONDです。

最寄り駅から徒歩5分の位置にあるため、アクセスも良好です。

札幌らしく、味噌ラーメンも取り揃えていますが店のおすすめとしては中華そばだとされています。

ただし、丼ものとして味噌チャーシュー丼がありますので味噌も変わらず推していることが窺えます。

麺は中太ちぢれ麺で、見た目はいわゆる昔の中華そばの感じを醸し出しています。

気が付けばスープまで飲み干してしまったという声が多く聞かれるほどあっさりしていて、世代を問わず人気のメニューなのです。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市豊平区中の島1条3-7-8

電話 : 011-812-0688

定休日 : 火曜日・第3水曜日

営業時間 : [平日]

11:00~15:00/17:00~21:00(L.O.20:45)

[土・日・祝]

11:00~20:00

 

麺屋 菜々兵衛

駐車場が時間帯によって異なるため、少々分かりづらいと感じる人も多くいると言われているのですが複雑さを感じてでも食べる価値はあるとされているのが、麺屋菜々兵衛です。

メニューは、醤油や塩、味噌まで幅広く取り揃えていますがおすすめは名古屋コーチンや鶏白湯です。

名古屋コーチン醤油

白湯の場合、見た目も味もこってりとしていて一見するとかなりパンチのある味だと感じるかもしれません。

しかし、意外とスッキリした味わいで脂を気にすることなく食べられます。

名古屋コーチンは比較的珍しいメニューですが、今後こういったスープが増えるのではないかと言われているのです。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市白石区川下3条4丁目3-21

電話 : 011-873-8860

定休日 : 無休

営業時間 : [平日]

11:00~15:00/18:00~21:00

[土・日・祝]

11:00~15:00(昼のみ)

※ラストオーダーは、それぞれ10分前

 

店名の通り、メニューもかなり激しい感じで人気の店です。

札幌にあるにもかかわらず、塩ラーメンと醤油ラーメンを全面に押し出していますので初めて入店する人は驚くかもしれません。

数多くあるラーメンの中で特に人気なのが、濃厚鯱です。

濃厚鯱

中には、鯱で出汁をとっているのかと思う人もいるかもしれませんが、そうではなくカツオベースとなっています。

濃厚という名の通り、かなり濃い味になっていて若者は定期的に食べたくなると言われています。

 

店舗詳細

住所 : 北海道札幌市清田区北野3条3丁目15-30

電話 : 011-376-0730

定休日 : 木曜日 水曜日夜

営業時間 : 11:00~15:00(L.O.14:45)

18:00~21:30(L.O.21:15) ※スープがなくなり次第終了

 














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です