【えびそば一幻 総本店】北海道に来たらこれ!海老感たっぷりラーメン!組み合わせがご自由に




札幌は多くのラーメン店がひしめくラーメン激戦区ですが、

その中でも他のラーメン店を一線を画したラーメン屋さんが「えびそば一幻」です。

エビを前面に押し出した独占的なスープは、毎日行列ができるほど人気となっています。

新千歳空港にもお店がありますが新千歳空港店も空港に寄ったら必ずと言っていいほど大行列ができています。

【えびそば一幻 総本店】の店舗情報

「えびそば一幻総本店」は、すすきのの奥の方にあり、大通駅やすすきの駅から歩くとなると 20分はかかります。

駐車場は11台分あり、ラーメン店にしては多い方です。

車で来る人は意外と少ない印象があり、車で行っても駐車できることが多いです

【えびそば一幻 総本店】のメニュー

「えびそば一幻」ではスープ3種類、味3種類、麺2種類をそれぞれ選んで注文するスタイルです。

1.スープの選び方

まず、スープは以下の3種類から選びます。

 

スープの種類

★そのまま

えびの風味をそのまま活かしたストレートスープです。

★ほどほど

えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンドしました。

★あじわい

ほどほどよりさらにとんこつスープの割合を増し、あじわい深く仕上げました。

 

スープはエビスープと豚骨スープの割合で3種類にわかれています。

「エビ感を楽しみたい」って人は「そのまま」にしましょう。

また、豚骨のこってり感が苦手って人も、豚骨スープの割合が少なくなる「そのまま」を選ぶとあっさりしているので良いと思います。

「エビが強すぎるのは苦手」、「こってりが食べたい気分」って人は豚骨スープの割合が増す「ほどほど」や「あじわい」がおすすめです。

 

2.味付け

 

味付けの種類

★えびみそ 830円

★えびしお 830円

★えびしょうゆ 830円

※大盛り +120円

 

やはり“えびみそ”が人気のようです。

3.麺の太さ

更に麺は太麺と細麺から選ぶことができます。

自分好みの組み合わせを見つけるのも楽しいですね。

【えびそば一幻総本店】海老味噌そのままを食べてみました!

海老味噌のそのままを注文しました。

スープは海老の頭を大量に使用したエビの風味が最大限味わえるスープになってます。

海老の旨味と出汁がすんごくスープに溶け込んでいて、かなりえびえびしたスープです!

ですが生臭くはなく、海老の香ばしさもアクセントになっています。

 

豚骨スープがベースなんですが、そのままにしているため 豚骨スープの濃厚さはそこまでは感じられません。

このお店でエビを満喫したいのであればそのままを選んだ方がいいと思います。

 

「えびそば一幻」のラーメンに欠かせないのが 海老風味の天かす

 

赤い天かすなのですが、正体は 紅しょうがにエビを練り込んで揚げた天かすとなってます。

 天かすはカリカリとしており、スープに溶かしながら食べる人もいますし、カリカリのまま麺と一緒にすする人もいます。

ちなみに私は少しずつ溶かしながら食べることもしますし、カリカリな状態でラーメンと一緒に食べることもあります。

味と食感の強弱がついて飽きずに食べ進めることができておすすめです。

えびおにぎりも一緒に注文しておくとGOOD!!

一緒に注文していたエビおにぎりは 意外と大きくてずっしりしています。

エビの粉が混ぜこまれた少し赤みがかったおにぎりで、もちろんそのまま食べてもとても美味しいんですが このおにぎりは半分残しておきましょう。

残りの半分は 麺を全て食べてから、残ったスープに投入します。

 

おにぎりの エビとバターの風味がスープに混ざり合って、最高の海老リゾットになります。

お店に来てるまぁ半分ぐらいの人がこれをやっていると思います。

【えびそば一幻 総本店】の住所、営業時間、定休日

住所 北海道札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
電話番号 011-513-0098
営業時間 11:00~3:00
定休日 水曜日
食べログ 食べログHP