【八乃木(はちのき:西区発寒)】すみれの暖簾分けとして人気絶頂のラーメン店




札幌西区では 雑誌にも紹介され人気店の一つとして,

今行列ができているお店があります。

 それが「八乃木」というラーメン屋さんです。

さっそく紹介していきます。

 

広告

【八乃木(はちのき)】の店舗情報

 2016年2月にオープンしたのですが、すみれの暖簾分けとして、

瞬く間に人気になり行列ができるようになりました。

雑誌の写真を見ても ラーメンに生姜が乗っていて、あの人気店「彩未」を思わせます。

【彩未】北海道No.1ラーメン店に行ってきました!!

2019年12月27日

お店は大きい通りには面しておらず、住宅街の中にありますが 発寒イオンの近くにあります。

 駐車場はお店の前に数台止めることができ、また別で駐車場も用意されているとのことです。

 

「八乃木」では券売機で食券を買うスタイルであり、

メニューは

・味噌

・塩

・醤油

・中華そば

があり、それぞれ大盛り、チャーシュー、チャーシュー大盛りが用意されています。

【八乃木(はちのき)】のラーメン

味噌

写真でも分かるようにラーメンは彩未にも似たようなフォルムとなっています。

トッピングとしては もやしと大きめのメンマとチャーシューが乗っています。

 麺は黄色いたまご麺で 中太ちぢれ麺と 森住製麺の麺ということです。

やはりこの中太縮れ麺は味噌ラーメンにしっかり絡んでくれて、 麺をすすっただけでスープも一緒に味わうことができるようなそんな麺になっています。

 

スープの色は彩未と比べるとどちらかというと薄めの色になっており、

豚骨の白湯スープではなく 豚骨の清湯スープのとのことです。 そのためこってりというわけではなく、

どちらかというとさっぱりしたようなスープになっています。

 

 チャーシューは2種類入っていて、 普通の一枚のチャーシューと角切りのチャーシューが入っており どちらもかなりの柔らかさで とても美味しいです。

 

 すみれの暖簾分けと聞くと、濃いめのスープを想像するかもしれませんが、こちらのお店はどちらかというとあっさりしたスープであり 上品で 洗練されたそんなスープな感じです。

そのためスープは全部飲むことができスープを飲み干したら丼の底には感謝の文字が書かれていました。

こちらの方が感謝ですって感じですね。

広告

【八乃木(はちのき)】の住所・電話番号・営業時間・定休日

住所北海道札幌市西区発寒7条14丁目1-33
電話番号011-590-1992
営業時間【ランチ】11:00〜15:00
【ディナー】17:00〜19:30
※水曜日はランチ営業のみ
定休日木曜日
食べログhttps://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1051736/dtlmenu/photo/?PG=2