100円均一セリアでたった300円で燻製器を自作!激ウマ燻製の出来上がり




キャンプをしに行って日常とかけ離れた生活を過ごすと、

料理だって普段は作らないようなのを作りたくなるなりますよね!

ダッチオーブンを使ってみたり、ローストビーフなんて作ってみたりとか。

そんな中でも、大人気キャンプ料理は燻製!!

外だからにおいを気にしなくていいから

キャンプで作るのかもしれないですね。

 

けど、「燻製って道具をそろえないといけないんでしょう?」「面倒だわ」

って思ってなかなか踏み出せない人もいるんじゃないですか?

 

もちろん立派な燻製器はありますけど、

そんなの必要なし!

たったの300円でできますよ!

100均があるじゃない(笑)

では100均で燻製器を作る方法と実際に作ってみたので解説します!

 

100円均一セリアで300円で燻製に必要なものをそろえる

燻製って実はやり方が3種類あって

・熱燻

・温燻

・冷燻

があります。

この3つはそれぞれ道具が違ってくるので、やりたい燻製方法に合わせて道具をそろえる必要があります。

やすいものでも燻製器は3000円から。

 

キャンプは年に2~3回しかいかないのに(←私は)

3000円の燻製器を買うのはあれだなー

なんて思う人は多いはず!

使わないときにしまっておくのも邪魔だし。。

 

けど、セリアの商品で自作すると使い捨てれるし

燻製したい時だけ買えばいいから便利ですよ!

 

自作燻製器に必要なセリアで買うものはたったの3つ

セリアじゃなくてもいいです。

やすくあればどこでもいいんですけど、私は家の近くにセリアがあったので。

ダイソーでもいいですし、スーパーでもしかしたら100円以下だったらもちろんそっちのほうがいいかもです!

揃えるものはこの3つ

・鍋焼きうどんとかつくるためのアルミ鍋

・BBQで使うような網

・スモークチップ

 

このスモークチップが100円均一のなかでもセリアだけかもしれないです。

そこまで詳しくは調べてないですが、ダイソーではみなかったです

 

とりあえずこの3つあればいいです!

実際に燻製してみたら激ウマおつまみが完成した!

 

先ほどのセリアで用意した3つで燻製器ができますが、

それに自分が燻製にしたい食材を買いましょう!

今回は定番のベーコンに、チーズ、そしてたまたま冷蔵庫に入っていたちくわ!

これでチャレンジしてみましょう!

1.食材の仕込み

燻製は水分が大敵とのこと。

まずは食材の水分をキッチンペーパーでとります。

今回だとチーズはいいとして

ベーコンと、ちくわの水分を簡単にキッチンペーパーで挟んでギューと適当に。

本格的にやるとなるとソミュール液に食材を漬け込んだりして

下味をつけたりもするのですが、今回は簡単にしたいので、それは省きます。

素材と燻製の味を楽しむと言っておきましょう(笑)

2.燻製器のセッティング

まずは燻製器のセッティング

といってもただコンロの上に置くだけです

トンと。

 

そしたら次はスモークチップをセット!

だいたい片手一握り分のチップをアルミ鍋の底に置きます。

アルミ箔はあってもなくてもいいです

もしフライパンでやるのなら、フライパンににおいがつかないようにアルミホイルを敷いてからチップを置きましょう!

今回は鍋で燻製した時の手順のままやったのでアルミを敷いてました

3.燻製スタート

まずは中火~強火でチップから煙を立たせましょう!

煙が出てきたら弱火にして食材をセッティング

チーズは溶けて下に落ちるのを防ぐため包み紙のアルミホイルを下の部分だけ残しときます

蓋をかぶせて10分ほど待機!

蓋の隙間から煙が少しでるのですが、

その煙が出なくなったらチップはもう炭になってるので燻は終了。

火を消して味が落ち着くのを数分待ってから蓋をオープン!

デデーン!

完成!

玉子で燻玉を作るのを忘れました、、、

 

それだけが後悔ですが、たった10分かそこらで十分燻製の味がついて最高に美味しいです!

家でやるときは換気は十分すぎるくらいにしといてください!

あとおわったあとは換気扇のカバーとかキッチンの壁を拭くと匂いが残らないですよ!