【感動の名旅館】「ぬくもりの宿 ふる川」で最高の癒し時間を過ごす

定山渓で一度は泊まってみたい宿といえば「 ぬくもりの宿 ふる川」!!

定山渓の中では値段的には 高い方なので宿泊する機会がなかったのですが、

まだ独身のうちに色々泊まりたいとこには値段とかは気にしないで泊まろうと思い泊まってきました!

泊まろうか悩んでる人の参考になればいいなと思っていますのでぜひ読んでみてください

※泊まりに行ったのは2019年の12月です

定山渓のお土産新定番!!「坂ノ上の最中」が美味しすぎる!

2020年8月11日

【森乃百日氷】定山渓の100日間限定営業のかき氷専門店!

2020年8月11日

自由にお酒を楽しめるホテル『定山渓商店』!精肉店だけあって焼肉は最高です

2020年2月8日

定山渓温泉「ぬくもりの宿 ふる川」の宿情報

 

住所: 〒061-2303  北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目353
電話: 011-598-2345

ふる川は定山渓の奥の方にあって「花もみじ」と「鹿の湯」の向かいにあります。

駐車場は「ふる川」の新しく大浴場を作った別館の建物の奥に駐車場があります

あとから気づいたのは、停めたところは第2駐車場でした!

ホテルの裏に第1駐車場があるみたいですね

 

定山渓温泉「ぬくもりの宿 ふる川」外観がかっこよすぎる!

「ふる川」はまずあの外観がとても素敵ですよね!

圧倒的な存在感!

黒を基調にした和風な門がまえ

入り口のとこには紅葉の木があって それがいい味だしてる

中に入るとスタッフは作務衣を着ていて、和風のテイストで統一させています。

チェックインは15:00ですが、隣接している「心の里 定山」で15:00までゆっくり過ごすことができます。

フロントとラウンジはこんな感じ!

 

フロントの右側にはラウンジがあります。

先ほどの「心の里定山」は離れのラウンジでこっちが館内のラウンジ。

12月だったのでクリスマスツリーが飾られてあって、

自家製梅酒 があったりこれが濃いめで個人的にはかなり好みでした。

ラウンジ:であひ処

利用時間:朝6:00~深夜0:00

山小屋をイメージしたラウンジにあるのは、貸し出し自由のライブラリーと炎のぬくもりがうれしい暖炉。
さらに、宿泊者無料のコーヒーサーバー、スタッフ手摘みの自家製よもぎ茶やハーブティー、夜9時にご提供している自家製焼き芋やお飲み物など、お休み前のひとときを心豊かにお過ごしいただくためのあれこれをご用意しています。

引用元:https://www.yado-furu.com/#fac03

 

またフロントの近くには”いっぷく庵”と称して

甘酒が飲めるスペースがあります。

 

冬は囲炉裏の上であっためられてる鍋から甘酒を自分ですくって飲めます。

夏は冷やし甘酒とかレモン水があるようですよ!

 

【心の里 定山】でゆっくりチェックインまで癒される

心の里定山というのは 古川の離れのラウンジといったところでしょうか

このときは「ふる川」に宿泊している人は無料だったのですが、

いまサイトを見てみると

入館料は宿泊者は500円で、一般の利用客は1500円のようです

※もしかしたらプラン内容で無料になっているのかもしれないです

 

昼間はクッキーや一口ケーキ、大福、さらにコーヒーやジュースが飲み放題!

夜もナイトラウンジになっていて、

ワインとかおつまみが用意されています。

お子様連れはご遠慮くださいと看板に書いているため、

館内はとても静かでゆったりした雰囲気で、それぞれ本を読んだり、

パソコンをしたりお話ししたり思い思いに過ごしています。

 

外には足湯がありますケアで疲れるように 二席で一組みたいな配置で、感覚が2~3 M は離れているのでプライベートも確保されてます。

しかも席は座布団 と背もたれのある座椅子。

クッキーとかケーキとかを持って行って食べながら足湯に疲れるようにお盆置けるようなスペースもあってとてもナイス!

ひざ掛けも用意されているし足を拭く用のバスタオルもあって至れり尽くせり!

中よりも外の足湯だと周りを気にしないで話すことができるので

気兼ねなく話したいなら外の足湯の方がいいかもしれないです。

中は結構静かなので。

チェックインの時間になったらホテルに向かいましょう。

 

森の別邸 心の里 定山(じょうざん)
森の足湯&ラウンジ。すーっと安らぐ、定山渓時間。場所:第二駐車場裏手/午前10:00~午後6:00利用料金:森の別邸(足湯&ラウンジ)利用料1,500円
※宿泊者は500円でご利用いただけます。

引用元:https://www.yado-furu.com/#fac09

 

まさかの部屋のグレードアップ!特別フロア「月星」に宿泊!

3~4ヶ月前に予約していたこともあってか、

あと平日だったのもあって、

「お部屋をグレードアップさせていただきました」

と予想外の超ラッキーな展開!

 

ふる川は普通の部屋と 7、8階とでだいぶ変わるんです。

7、8階は特別フロアということでエレベーターでは専用カードキーを使わないと7、8階のボタンが押せないというシステムになってます 。

なんか vip になったみたい(笑)

さらに8階には 7、8階の宿泊者専用のラウンジという特別感ありすぎなラウンジがあります!

 

特別フロア「月星」宿泊特典

1.専用展望ラウンジ ひだまりテラス「ここの木」をご利用いただけます。
露天足湯や、軽食・フリードリンクのサービスがございます。

2.ご夕食は蔵造りの個室食事処「壺中天」での和食会席となります。
※小学生未満のお子様がご一緒の場合は食事処「仙食庵」へのご案内となります。

3.離れ露天風呂「ゆ瞑み」のご入浴が無料です。

 

こんな感じで特別フロアに宿泊するといろいろと特典がつきます!

一番うれしいのが専用ラウンジがつかえること!

 

このラウンジは2019年の 夏ぐらいに完成したのでまだまだ新しいです。

値段は変わってないのにそのラウンジも使えるとあってなんか申し訳ない気持ちにもなっちゃいましたけど、

毎日仕事頑張ってるご褒美ということで がっつり使わせてもらいました。

お部屋は701号「夕月」

 

お部屋は7、8階の中でも二人で使いやすい 一番小さいお部屋。

一番小さいと言っても 全然そんなことはなく普通に広いです!

 

客室のお風呂には檜風呂があって客室露天というわけではないですけど お部屋でもゆったりお風呂に浸かれます。

マッサージチェアも置いてました。

ベッドもセミダブルくらいの広さのが二つ。

 

さらに部屋には増築したっぽい縁側スペースが。

外から見ると分かるんですが縁側の部分が外に飛び出ています。

このスペースは結構好きですね~

時間があったら本を読んだりものを書いても良さそうなぴったりなスペース。

さて夕食の時間まで何をしていましょうか。

「月星」宿泊者専用展望ラウンジ ひだまりテラス「ここの木」

せっかくなので8階にある 7、8階の特別フロア宿泊者専用ラウンジにいてみました。

12月の時点でこのラウンジができて鈴鹿月木をふんだんに使ってテーブルや椅子床棚とウッドをメインにした温かい雰囲気のある空間。

引用元:https://www.yado-furu.com/contents/sp_room_list.html#sp_room

飲み物は飲み放題でおつまみもあります

ワインにビールが置いてあってすごいよかったです!

ビールは空知エールっていうクラフトビール これがすごい飲みやすくて

夕食前なのにここで3杯ぐらい飲んでしまいました。

 

この空知エールがおいしすぎたため、

お家に帰ってから 近くの酒屋さんにいった時に買って普通に家で 飲んじゃいました。

キャンドルは自分で 置いてあるチャッカマンでつけるというもの キャンドルのあたたかい光がすごくいい。

 

さて楽しみな夕食は和食会席!

2階の奥に夕食の会場があります

夕食も朝食も同じ会場になります

夕食は会席料理!

バイキングで好きなものを好きな量食べるのもいいですけど、たまにはこういうものいいですよね!

一つの卓に一人のスタッフが担当してくれて同じ人が毎回料理を運んできてくれます

そして料理の説明がとても丁寧!

こういうのって何気にうれしいですよね!

料理はあまり写真をとってませんでした(笑)

貸切風呂を予約してたのでお風呂にGO!

夕食が終わったらお風呂です。

元々貸切風呂がついてるプランで予約してました!

すけ六っていうみたい

チェックインの時に貸切風呂を使う時間を決めます利用時間は1時間。

二人じゃなくて家族で借りてもちょうどいいくらいの大きさ。

大浴場は朝風呂の時にします。

夕食の後は「定山の森ナイトラウンジ」へ

引用元:https://www.yado-furu.com/

夜も「心の里 定山」が利用できます。

館内のラウンジと離れのこのラウンジ、そして7、8階宿泊者専用ラウンジと全部で3つのラウンジがあります。

「心の里 定山」は館内からアクセスできるので便利です。

大浴場がある別館に行ってから1階に降りて、

下駄が置いてあって傘も置いてあるので雨が降ってても大丈夫です。

夜の「心の里定山」はまた昼間と違います。

飲み物はホットワインが用意されていて、蒸したさつまいもの置いてあります。

この写真は飲み終わってるけど(笑)。

焼きリンゴとクッキーとさつまいもです!

コーヒーもありますし夜も足湯が利用できます。

暗めの照明でジャズが流れていて大人な雰囲気で他の宿泊者も結構集まっています。

 

定山の森ナイトラウンジ

森のオアシスでの夜だけの寛ぎ。宿泊者限定でたっぷりと

場所:第一駐車場裏手(心の里 定山)/午後7:30~午後11:00

利用料:宿泊者は無料でご利用いただけます。

サービス:ホットワインやソフトドリンクなどのフリードリンクや札幌名物の〆パフェ
(〆パフェは有料、前日までに要予約)をご用意しております。

※ナイトラウンジの時間帯はお子様もご利用いただけます。

引用元:https://www.yado-furu.com/#fac12

寝る前にもう一回『「月星」宿泊者専用展望ラウンジ』へ行っちゃう!

7、8階宿泊者専用ラウンジに夜にまた行ってみましょう


夕方の時と比べて食べ物と飲み物がちょっと変化しています

ふかしたジャガイモとカルパスとかなっつ チーズ そしてビール。


このセットがあれば ずっと入れちゃいます。

利用している人も7、8階の人だけなので3組くらいしかいません。

このラウンジにも一番奥に足湯があります。

朝食はバイキング形式

朝食も夕食と同じ会場です。

和食めいんで、パンとかはなかったような気がします

「ぬくもりの宿 ふる川」のまとめ

最高の一言です!

ラウンジが3つあるから忙しかったですね(笑)

サービスも接客もどれもすばらしかったです!

ぜひぜひ泊まりに行ってみてください!

定山渓のお土産新定番!!「坂ノ上の最中」が美味しすぎる!

2020年8月11日

【森乃百日氷】定山渓の100日間限定営業のかき氷専門店!

2020年8月11日

自由にお酒を楽しめるホテル『定山渓商店』!精肉店だけあって焼肉は最高です

2020年2月8日