自由にお酒を楽しめるホテル『定山渓商店』!精肉店だけあって焼肉は最高です

2019年7月26日、定山渓温泉に新しい温泉旅館がオープンしました!

その名も「旅籠屋 定山渓商店」。

気軽に自由にそしてリーズナブルに定山渓温泉を楽しむことをテーマに

新しい形の宿泊スタイルでいま話題となっています。

 

自由に気楽に過ごせる『旅籠屋 定山渓商店』

ロビー

引用元:https://jyozankei-shoten.com/public/

決まっているのは誰と行くかだけ。
何をするかは気分次第。
何も計画を立てないで気軽に旅をすること、
好きな場所で好きなように過ごすこと、
旅籠屋 定山渓商店の自由度は100%です。

引用元:定山渓商店公式HP

 

『定山渓商店』のアメニティは必要最小限

 

当店ではアメニティなど宿泊の付属サービスを最小限に留めております。
使い慣れたものや馴染んだものを大切に使うのはとっても素敵なことです。
お持ちいただいても結構ですし、当商店でもご滞在中にお使いになるものはご用意しております。
一般的なものから少し個性的なものまで。
もし気に入ったものと出会えたらどうぞ購入くださいませ。

引用元:定山渓商店公式HP

 

「必要なものは、必要なだけあればいい。」というコンセプトから、アメニティは最小限になっています。

お部屋にはタオル(フェイスタオル、バスタオル)と館内着、ハンドソープのみで、

髭剃りや歯ブラシ、洗顔、などの普通のホテルには用意されていそうなものはありませんでした。

※大浴場にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープはありました。

フロントで追加で歯ブラシや洗顔などを用意するかどうかを聞いてくれます。

アメニティがご不要な場合には商店のガチャ専用コイン1枚をプレゼントしてくれて

ロビーのガチャで景品をもらえます。

今回は「日帰り入浴券」をひきました(笑)

 

 

『酒屋定山渓商店』でお酒とつまみを楽しめる!

ドリンクカウンター

引用元:https://jyozankei-shoten.com/sake/

「酒屋定山渓商店」のドリンクカウンターでお酒とソフトドリンク、おつまみを買うことができます。

ここで注文して最後の帰るときのお支払いで宿泊代とあわせてお支払いになります。

営業時間は16:00~23:00です。

夕食は『定山渓精肉店』で最高の焼肉コースを

夕食は焼肉のコースになっています。

 

朝食は「お腹にやさしく雑炊」?それとも「朝からがっつりカレー」?

朝食では雑炊かカレーかを選ぶことができます。

おかわりができるのですが、最初に雑炊を選んだらそのあとカレーをおかわりで食べるとかはできません。

あとはサラダとじゃがバターとジャガイモ塩辛を自分でよそえます。

時間は8:00~10:00までです。

 

温泉

画像引用:https://jyozankei-shoten.com/onsen/

温泉は湯舟2つに露天風呂、水風呂、サウナがありました。

また、脱衣所はロッカーがついているので使いやすかったです。

●16時~翌3時、6~10時
●シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、綿棒、ドライヤーをご用意しております。

日帰り入浴
●時間 13:00~24:00(最終入場23:00)
●料金 980円(税込・入湯税込)/タオルレンタル220円(税込)

ザ・シンプル!な洋室で必要十分

今回泊まったのは洋室です。

お部屋はとてもシンプルで、普通のホテルの洋室より2畳くらいは狭いのかなと感じました。

ですが、それで困ることは全くなく、寝るだけなので十分でした!

洋室の概要
広 さ:8畳
定 員:1~2名
備 品:タオルセット(フェイスタオル、バスタオル各1枚)、館内着、テレビ、金庫、ハンガー、椅子+テーブルセット、冷蔵庫(中は水ポットのみ)、洗面台、ハンドソープ、ドライヤー、トイレ、スリッパ

客室は全部で3タイプ

洋室は先ほど紹介したのであとの2つを紹介します。

カプセルルーム『ハタゴノナカ』

ハタゴノナカ

画像引用:https://jyozankei-shoten.com/room/

カプセルルームといっても通常のカプセルルームよりは倍くらいの広さですね。

概要
広 さ:畳2.18枚分(約2×1.6M)
定員:1名
備 品:

タオルセット(フェイスタオル、バスタオル各1枚)、館内着、テレビ、ヘッドホン、ミニ扇風機、耳栓、金庫、ハンガー、ミネラルウォーター、スリッパ

和 室

画像引用:https://jyozankei-shoten.com/room/

和室は3~4名で泊まる際に利用しやすいですね。

10畳の広さなので、普通のホテルと同じ広さといったところでしょう。

概要
広 さ:10畳
定 員:1~4名
備 品:

タオルセット(フェイスタオル、バスタオル各1枚)、館内着、テレビ、金庫、ハンガー、椅子+テーブルセット、座卓+座椅子セット、冷蔵庫(中は水ポットのみ)、洗面台、ハンドソープ、ドライヤー、トイレ、スリッパ

定山渓商店では『SAKEラウンジ』と称して、お酒の雑誌やお酒の酒瓶を飾ってあるラウンジが利用できます。

また大きめのくつろげるソファーと一人用のかまくらのような席もありました。

ロビー

ロビーは開放感がある空間で宿泊者はここで自由に過ごしていました。

新聞を読んだり備え付けのパソコンを使ったり、ボードゲームをしたりできます。

Tシャツも売ってます。

またテーブルにはコンセントがあるので充電もできます。

 

フロントの横に売店のようなお土産を売っているスペースがあります。

売っているものはお酒とオリジナルのお洒落なデザインのアメニティです。

いろんな種類の果実酒やリキュール、日本酒が置いてあってつい買って帰りたくなります。

ちなみにここにあるお酒はドリンクカウンターで飲める種類もありました。

【旅籠屋 定山渓商店】のまとめ

今回は2020年の2月に泊まりにいったので、コロナウイルスの影響もあってか宿泊者は6組ほどしかいなかったので、館内施設は温泉含め貸し切り状態でした。

外観は古さはありますが、内部はリノベーションされているので、とても綺麗な状態でした!

客室は寝るだけの部屋といった感じで、シンプルなツインルームです。

寝るまでの時間をお酒とおつまみを注文してロビーでゲームをしたり、ラウンジで足をのばしてゆったり過ごせるのはとても快適でした!

そして夕飯が一番よかったです!

焼肉のコースなのですが、肉が最高に美味い!!

ほんとに今までで一番美味しい焼肉といっても過言じゃないです。

焼肉を目的としてこの宿に泊まる価値はあるので、ぜひ泊まってみてください!