【ザノット札幌】コスパ最高!朝食美味しい!ラグジュアリーなビジネスホテルに泊まってきました

2020年8月1日に札幌にオープンしたTHE KNOT SAPPORO(ザノット札幌)に宿泊してきました。

実際に泊まってみてお部屋の様子やホテルの館内設備

朝食はどうだったのかレビューしていきます!

 

ぜひ札幌に宿泊するときの参考にしてみてください!

 

【THE KNOT SAPPORO(ザノット札幌)】の場所、アクセス

「ザノット札幌」があるのは、

地下鉄すすきの駅から徒歩3分、大通駅からは徒歩5分の場所。

すすきのと狸小路の中間といったところでしょうか。

 

地下街からも直結しているので天気が悪い日も安心の最高のアクセスです!

 

 

 

元々は千秋庵のビルが建っていた場所であり、

ホテルの1階には千秋庵がリニューアルオープンしています!

また1階にはセコマもオープンしているのでお腹が減ってもすぐに買いに行けます

 

ホテル情報

住所:北海道札幌市中央区南3条西3丁目16番地2

電話番号:011-200-5545

メール:hellosp@hotel-the-knot.jp

 

 

【ザノット札幌】お洒落で温かみのあるフロント・ロビー

引用元:https://hotel-the-knot.jp/

2階にフロントがあるので、エレベータもしくは階段で2階にあがりましょう

フロント前のロビー?にはお洒落な暖炉にソファー、

あとなんかかっちょいいモニュメントが!

引用元:https://hotel-the-knot.jp/

 

フロントの奥にあるのが朝食会場でもある「LES BOIS」

夜はディナーレストランとして営業しています。

 

夕食をここで食べるのもありですね

 

チェックインしたら「ザノットのオリジナルマスク」がプレゼントされました(笑)

 

 

【ザノット札幌】実際のお部屋の様子・アメニティ

 

照明はすべてTHE KNOT オリジナル。光の波動、オーロラ、または地層の変動にも見える、
自然から受けるインスピレーションを現代的に表現した壁紙の長い廊下を通ると、
Modern&Natureをテーマにした気持ち良さと温もりを感じる客室がゲストの皆様を出迎えます。

道南杉の壁面や札幌軟石のナイトテーブルなど北海道を感じる素材のインテリアや、
特徴ある大きなヘッドボードは背もたれ代わりにもなり、こだわりのアメニティとともに、
限られた空間の中でもゆったり過ごしていただけるようデザインしました。

引用元:ザノット札幌公式HP

 

今回宿泊したお部屋のタイプは「スタンダードダブル」

ベッドボードが大きくてデザインが素敵ですよね

 

 

コーヒーとペットボトルの水

コップが木製ってところがセンス光ってます(笑)

このコースターもアーティストの作品なんだそうです

 

電気ケトルとセーフティボックス

 

 

冷蔵庫はデスクの下に

デスクの上の袋に入っているのがドライヤーです

 

 

扉横にクローゼット

使い捨てのスリッパ

 

パジャマはかなり大きめ

外国人サイズでしょうか

トイレ・洗面所・シャワー

トイレ・洗面・シャワーは一緒

シャワーは水圧強めです

アメニティは必要最低限のもの

 

・シャンプー ・コンディショナー ・ボディソープ

・コットンセット ・歯ブラシ ・ヘアブラシ ・髭剃り

 

【ミュシュラン1つ星日本料理店が監修】「LES BOIS」で朝食

朝食はフロント奥のレストラン「LES BOIS」で和食御膳です!

 

ミシュランガイド1つ星を獲得した「日本料理 みえ田」の三枝展正料理長が監修した朝食とのこと。

勝手に期待が膨らみますよね!

朝食はお膳で運ばれてきます

おかずの種類が多くて「これはなんだ?あれはなんだ?」と

お品書きを見ながら食べるのが楽しいです!

お品書きはこちら

ご飯に合いそうなものが多くてお米が進みます

 

ご飯は白米か炊き込みご飯をチョイスでできます

 

ご飯と味噌汁はおかわり自由!

席は空いてるところならどこでもって感じ

駅前通りの交差点をながめるところとか良さそう(笑)

 

 

飲み物はレストラン中央のドリンクカウンターで

セルフサービスでオレンジジュース、お茶、野菜ジュース、牛乳、アイスコーヒーが用意されていました。

 

あとこのドリンクカウンターのところに納豆と海苔も。

このお膳とご飯は2杯食べるとお腹いっぱいといった感じ!

ビジネスホテルでこの朝食のクオリティはマジですごいと思います!

 

おまけ:アーティストのギャラリースペース『KADO』

カルチャーを発信するKADO Gallery。1Fのセイコーマートの角にあることから、その名がつきました。ギャラリーとはいえ機能や用途を限定しない変幻自在なスペースは、アーティストの発表の場であるだけではなく、ファッションや音楽、飲食のPOP UPショップなど幅広く展開し、様々なカルチャーをKADOから発信します。

引用元:ザノット札幌公式HP

1階のホテルに入ってすぐ右にはギャラリーがあります

アーティストの発表の場になるみたいですね

北海道の自然をテーマにしているんでしょうか

 

【THE KNOT SAPPORO(ザノット札幌)】宿泊記・レビューまとめ

札幌狸小路もすぐ!すすきのもすぐ!

地下街から直結でアクセスは申し分ない!

ホテルの館内はまだオープンしたばかりもあってかなり綺麗です!

 

朝食は美味しく大満足のもので

コスパ最高だと思います!

ぜひ札幌にお越しの際は宿泊してみてください!