【ニセコサヒナキャンプ場】森に囲まれた羊蹄山を眺める最高キャンプ場

広大な大地の北海道はそれに比較してキャンプ場もたくさんあります。

海山森湖とキャンプ場ごとにもちろん景色も違うし設備も良い悪いがありますし、

設備が良かったとしても「キャンプはそれが当たり前だ」と思う人もいるし

「キャンプはしたいけどトイレとか綺麗で虫が少ないとこがいいわ」なんて人もいます。

その人ごとにあったキャンプ場があるわけですけど、

私が今回行ったキャンプ場は どんな人も好きになるんじゃないかなと 思わせる

今まで行ったキャンプ場の中で一番オススメしたい本当に最高なキャンプ場でした早速紹介します!

ニセコサヒナキャンプ場

今回って北は北海道蘭越町にあるニセコサヒナキャンプ場。

ニセコ周辺には本当にたくさんのキャンプ場があります。

ニセコと言っても皆さん羊蹄山周辺のことをまとめて見せこと思ってる人が多いと思います。

私もそうなんですか、、、

羊蹄山周辺は倶知安真狩ニセコ蘭越と羊蹄山を囲ってるわけでして、

北西あたりが倶知安、東が真狩、南東がニセコ、南が蘭越といった感じでしょう。

今回行ったニセコサヒナキャンプ場は蘭越にあるので札幌から行ったとするとニセコエリアの中では一番遠いでしょう3時間位かかりました。

【ニセコサヒナキャンプ場】大人気で予約必須

ニセコサヒナキャンプ場はテントサイトの数が少ないのと人気も高いため予約しておくのが正解!

私は1ヶ月前に予約した時は最後の一個でした。

平日はどれだけ混むか分からないですが、

フリーサイトが12、カーサイトが8、バンガローが二つなので平日でも前もって電話しておくといいですね!

管理棟

キャンプ場の出入り口にまず駐車場があってそのすぐに管理棟があります。

来たらまずここで受付をしましょう。

利用料を払うのと、レンタルしたいものがあったらここです。

あと薪はここで1200円で買えます!

一輪車に一杯はいってるのでこれごと運びます

センターハウス

センターハウスにトイレと炊事場があります。

センターハウスの中には薪ストーブがあるのと秋と冬キャンプの時はここで あったまることもできます。

外の炊事場は電球がたぶん虫が寄ってこないやつなのか赤いやつで全然虫がいないので

女性は安心してトイレも洗面もできるのでポイントが高いです!

トイレも綺麗でした!匂いも全然臭くなくて良かったですよ!

男子トイレはこんなん

 

夜のセンターハウスはライトアップされておしゃれ

テントサイトが森の中に!

バンガローの横の小道から森の中に入っていくと素敵なテントサイトが広がっています

森の中に一つ一つテントサイトがあるんですが

木で区切られてて天然のテントサイトって感じがたまらなく素敵です

一つのテントサイトはファミリー用のテントとタープを立ててちょっと余裕があるくらいか小さいテント二つとタープ一つってくらいの広さです

大人数できると一番奥のテントサイトが サイト二つぶんの広さがあるのでいいでしょう

どのサイトになるかは人数とテントとタープの数で最適なところをキャンプ場側が決めてくれています

なので予約時にテントとタープの 数と人数を聞いてくれます

一つ一つのサイトは木で区切られ程よい距離感が離れているので

隣のサイトの人が喋っているのは分かるんですが内容まではわからないくらい

そして姿はほとんど見えないです 見えるところも中にはありますが、、、

今回は四人で行きテント二つとタープ一つだったので一番奥のサイトを用意してくれました!

羊蹄山丸見えの特等席

なんとこの一番多くのサイトは羊蹄山が丸見え!

このキャンプ場ではこのサイトからしか羊蹄山が見えないんです。

他のサイトでは木に遮られてしまうため見えなくはないんですが見づらい。

このサイトはドーンと目の前に!

すごいです!

その代わり日当たりが良くてちょっと暑いです

他のサイトは木が日陰を作ってくれるので その点は森の中のテントサイトもいいでしょう

 

直火炉があるから焚火が雰囲気抜群に

「ニセコサヒナキャンプ場」の最大の魅力といったわけではないですが

直火ができるようになっています!

焚火台をもっていかなくていいですし、

なかなか直火でできるキャンプ場がないから面白いですね!

薪は管理棟で1200円で買えます!

量は一晩は余裕でした!

細さが違う薪をセットにしてくれているのが良かったですね!

【ニセコサヒナキャンプ場】まとめ

いかがだったでしょうか!

森に囲まれたキャンプ場はプライバシーも守られていて、

サイトの数も多くはないので、静かにまったりと過ごせますよ!

ぜひ行ってみてください!