2021年版絶対行くべきおすすめキャンプ場6選【道東編】




 

広告

十勝・帯広周辺のキャンプ場

1.【オンネトー国設野営場(足寄)】神秘的なオンネトー湖の畔

オンネトー国設野営場

出典:https://hinata.me/

 

北海道三大秘湖のひとつ、見る場所や時間によって彩りを変える神秘的な湖として知られるオンネトー湖。

その湖畔にあるキャンプ場で、抜群の景観と怖いまでの静けさが、非日常感を味わえます♪

設備は炊事場とトイレくらいでまぁまぁ不自由(;・∀・)

しかもスーパーやコンビニも近くにまったくないので、ちゃんと準備しておくことが必要に。

 

 

基本情報

住所:足寄郡足寄町茂足寄国有林内

電話番号:役場0156-25-2141

開設期間:6月1日~10月末

チェックイン/アウト:なし

管理人:16-18時常駐

荷物搬入:車両乗入れ不可

料金:大人350円、中学生以下200円(日帰り大人80円、中学生以下50円)

 

2.【士幌高原ヌプカの里】十勝平原を一望!

士幌高原ヌプカの里

出典:https://destination-tokachi.jp/

標高600mに位置する士幌高原。

十勝平野の地平線まで見られるビュースポットで夜には満点の星空も♪

 

キャンプサイトは若干傾斜がついているので、平坦な場所をなんとか探した方がいいかも

サイトからは絶妙に十勝平原を望めないので、管理棟までいくと綺麗に見えますよ!

 

 

基本情報

住所 :北海道河東郡士幌町字上音更21-173

電話番号 :01564-5-4274

営業時間 :売店は10:00から16:00

開設期間:キャンプ場は4月下旬~10月下旬、コテージのみ4月1日~11月30日

サイト利用料:1区画1泊 500円(約50区画)

 

釧路周辺のキャンプ場

3.【YAMANONAKA カムイミンタラ(釧路)】廃校舎を利用したノスタルジックなキャンプ場!

YAMANONAKA カムイミンタラ

出典:http://tokachi-enjoy.blogspot.com/

 

廃校になった小学校と敷地を利用した、オーナー手作りのキャンプ場。

市街から約20キロほど離れており、まさに「山の中」にあるキャンプ場ですが、廃校舎を利用したなんて聞いたら、冒険心をかられて遠くても行きたくなりますよね♪

 

YAMANONAKA カムイミンタラ

出典:https://hi-tabi.jp/

 

小さい規模で、サイトは区画整備されているため利用者数は11組に限定されます。

そのため利用前に必ず電話連絡のこと。(当日電話でも可)

 

基本情報

住所:釧路市音別町霧里

電話番号:01547-6-8456

開設期間:4月下旬~10月中旬

チェックイン/アウト:15-16時半チェックイン/翌日10時までにチェックアウト

 

 

4.【和琴半島湖畔キャンプ場(弟子屈町)】屈斜路湖を眺める道東トップクラスの人気キャンプ場

和琴半島湖畔キャンプ場

出典:https://www.masyuko.or.jp

美しい屈斜路湖の湖畔で過ごせることでキャンプブームも相まって大人気のキャンプ場です!

道東方面のキャンプ場では、屈斜路の2つのキャンプ場である「和琴半島湖畔キャンプ場」と「砂湯キャンプ場」はハイシーズンは激混みなので注意です!

温泉旅館湖心荘

出典:https://note.com/

すぐ近くには日帰り温泉「湖心荘」もありますし、無料の露天風呂もあるので、ここにキャンプしたならぜひ露天風呂に入ってみたらどうでしょう?

 

基本情報

住所:川上郡弟子屈町字屈斜路和琴半島

電話番号:015-484-2350(バンガローのみ予約可能)

開設期間:4月25日~10月中旬

チェックイン/アウト:8時からチェックイン/翌日11時までにチェックアウト

 

 

5.【RECAMP砂湯(旧名称:砂湯キャンプ場)】砂場を掘ったら温泉噴出!?

RECAMP砂湯

出典:https://hi-tabi.jp/

屈斜路湖の水際の砂場を掘ると温泉が出てくるなんとも魅力的な観光地の「砂湯」!

その「砂湯」に隣接しているのがこちらのキャンプ場!

 

掘れば温泉が出てくるという特殊過ぎる性質上、シーズン中はメチャクチャ混みますし、ファミリー層や若者が多いので、静かに過ごしたい人は、時期をずらしていくべきでしょう

RECAMP砂湯

出典:https://camp-quests.com/

キャンプ場の設備は充実していますし、サイトは平坦なのでテントは建てやすいですよ!

ぜひ訪れる際はスコップを持って行ってくださいね♪

 

 

基本情報

住所:川上郡弟子屈町字美留和砂湯

電話番号:015-484-2254

開設期間:6月中旬~9月中旬

チェックイン/アウト:13時からチェックイン/翌日11時までにチェックアウト

 

 

広告

北見・遠軽周辺のキャンプ場

6.【丸瀬布いこいの森オートキャンプ場(遠軽)】

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

 

丸瀬布市街地からすぐ近く、大きい遊具や北海道遺産のSL「雨宮21号」、温泉「やまびこ」、釣りができる川もある設備充実の「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」!

さながら一大レジャーランドといったところでしょう!

 

サイトは綺麗に整備されていますし、トイレも綺麗です

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

出典:https://engaru.jp/

サイト沿いには川が流れていて、川遊びや渓流釣りもできますよ!

日帰り温泉「やまびこ」も隣接しており、アウトドアの疲れを癒すこともできる使い勝手の良いキャンプ場です♪

 

基本情報

住所:遠軽町丸瀬布上武利

電話番号:0158-47-2213 

開設期間:4月下旬~10月下旬

チェックイン・アウト :in13時~17時/out~11時

入場料: 1泊/小中学生400円・高校生以上800円 他サイト利用料あり