札幌市内のキャンプ用品が充実のアウトドアショップ11選!

アルペンアウトドア発寒店




コロナ渦でアウトドアブームに火がついた今年。

本格的にキャンプを楽しもうと思ったら、やはり道具を揃えたくなりますよね。

札幌市内にはアウトドアショップが多くありますが、キャンプ用品となると品揃えが少ないなんてことも。

そこで、今回はキャンプ道具の品揃えが豊富なお店を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

 

アウトドアショップの老舗「秀岳荘」

札幌の秀岳荘白石店

札幌市内でアウトドアショップの老舗が「秀岳荘」!

道内でも有数の品揃えの多さを誇っています!

私の親の世代はノースやコロンビアじゃなくて「秀岳荘」って刺繍されたリュックを使っていましたね

札幌市内には白石店と北大店があります。

旭川にもお店がありますね

1階はランタンやリュック

2階は寝袋やテント、登山靴など。

3階はウェアー類がおいてあります

登山用品がかなり充実しているんですが、

「コールマン」や「スノーピーク」のキャンプ用品の品揃えが豊富です

秀岳荘 北大店

住所:北海道札幌市北区北12条西3-2-15

電話番号:011-726-1235

営業日 :10時~19時 月曜定休(祝日の場合は翌日休)

秀岳荘 白石店

住所 :北海道札幌市白石区本通1丁目南2

電話番号:011-860-1111

営業日: 10時30分~19時30分 水曜定休(祝日の場合は翌日休)

2020年オープンの「コルソ」「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア札幌発寒」

釣り用品の品揃えは東日本で最大級「CORSO(コルソ)」

コルソ札幌

2020年4月1日に手稲にフィッシング&アウトドアプロショップ「CORSO SAPPORO(コルソ札幌)」がオープンしました。

釣り用品に関してはその品揃えは関東以北最大級とのこと。

売り場面積約450㎡の売り場に、商品は約5万種類・25万点という恐ろしいほどの商品量をかね備えています!

 

フィッシングだけではなく、キャンプ用品も充実していますよ!

店舗情報

住所:札幌市手稲区富丘3条4丁目11−1(国道5号沿い)

電話番号:011-590-0992

営業時間:9:30〜20:00(4/1〜11/30)・10:00〜19:00(12/1〜3/31)

キャンプに登山にウィンタースポーツに「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア札幌発寒」

アルペンアウトドア発寒店

2020年4月3日にオープンした「Alpen Outdoors FLAGSHIP STORE札幌発寒店」。

札幌発寒店の売り場面積は、約1,000坪です。全てのフロアをくまなく見るには、相当な時間がかかりそうですね。

JR発寒駅から徒歩2分くらいでしょうか?すごく近いです。

キャンプ用品も登山用品も冬はスキーにスノーボード用品も売り場に登場するのでどの時期に行ってもいいですね。

気になったテントはスタッフに頼むと試し張りができて、実際使用した時の設営のしやすさや感触を確かめることができますよ!

店舗情報

住 所:北海道札幌市西区発寒9条12丁目1番15号

電話番号:011-671-5800

営業時間:10:00〜21:00

札幌ファクトリー「LOGOS」

ロゴス札幌店

札幌ファクトリー2条館にはアウトドアショップが何軒か入っていますが、
その中でもキャンプ用品となると「LOGOS」が品揃えが豊富ですね。

ロゴスのテントはお洒落なデザインが多くて、特にワンポールテントはキャンプ場でよく見かけますし、すごく目立って毎回欲しくなっちゃいます

お洒落で可愛らしい道具を揃えたいのであれば「LOGOS」を検討するといいかもしれませんね。

店舗情報

住所:札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリー2条館 B1F

電話:011-211-6861

営業時間:10:00~20:00

アクセス:地下鉄東西線「バスセンター前」8番出口より徒歩3分 札幌北ICから車で約15分

店員さんが親身になって話してくれる「パドルクラブ」

パドルクラブ

厚別区と手稲区にお店を構えています「パドルクラブ」。

登山用品やキャンプ用品のなかでも小物が充実しています。

またタープやシュラフなど種類豊富でおすすめです。

店員はみなかなりアウトドア派でキャンプに登山に釣りにスキーになんでも詳しいので話を聞いてみると面白いと思います。

 

店舗情報

住所 :札幌市厚別区大谷地西1-2-10

TEL :011-890-8777

営業時間 : 10:30〜19:30

中古でも状態良いものが多い「セカンドアウトドア」

セカンドアウトドア

セカンドストリートの中古アウトドア用品を専門に取り扱うお店が札幌の清田区北野と南区川沿にあります。

テントは実際にたてたときの写真がのっていて、状態も細かく記載されています。

キャンプ用品は全部ここで揃えられるくらいには充実していますし、中古なので安いので

初期投資を抑えるならおすすめです!

北野店

住所:北海道札幌市清田区北野三条2丁目13番65号

電話番号:011-889-9001

営業時間:10:00〜20:00

川沿店

住所:北海道札幌市南区川沿三条1丁目1番60号

電話番号:011-578-1450

営業時間:10:00〜20:00【定休日】年中無休

定番どころが充実「スーパースポーツゼビオ」

ゼビオドーム

時期によって取り扱い商品がガラッと変わる「スーパースポーツゼビオ」。

そのなかでも発寒店と月寒の「ゼビオドーム」がアウトドア商品が豊富だと思います。

スーパースポーツゼビオ ドーム札幌月寒店

住所:北海道札幌市豊平区月寒東三条11-1-10

電話番号 :011-859-6670

営業時間:10時~20時

新発寒店

住所:北海道 札幌市 手稲区 新発寒四条1-1-85

電話番号:011-665-5778

営業時間:【月~金】11:00~20:00 【土・日】10:00~19:00

スポーツオーソリティ

スポーツオーソリティ

札幌では苗穂、新札幌、平岡にある「スポーツオーソリティ」。

他に旭川と苫小牧にもあります。

新札幌店は以前はキャンプ用品があったのですが、現在は取り扱ってなくてウェア中心になっています。

苗穂店はなかなか品揃えは多いほうですよ

店舗情報

住所:北海道札幌市東区東苗穂2条3丁目1番1号イオンモール札幌苗穂 2F

電話:011-789-6020

営業時間:9:00~21:00

アクセス:伏古ICから車で約3分 雁来ICから車で約10分

家電だけじゃない「ヨドバシカメラ」

ヨドバシカメラ札幌店

電化製品のほかに実は2階にアウトドアコーナーがあります。

スノーピークの商品が豊富に揃っています。

ホームセンターよりもキャンプ用品の品揃えは多いと思います

店舗情報

住所:北海道札幌市北区北6条西5-1-22

電話番号:011-707-1010

営業時間:9時30分~22時

アクセス:JR札幌駅より徒歩1分

初心者にうれしい「ジョイフルエーケー」

ジョイフルエーケー

ホームセンターのジョイフルエーケーにも夏になるとキャンプ用品がお店の季節商品コーナーに並びます。

キャンプ初心者向けの定番商品が多いといった感じで、

とりあえず揃えるんだったらまったく困りません。

自社ブランドが安い!「DCMホーマック(札幌市内複数店)」

ホーマック

札幌市内でも店舗数が多くて、住んでいる場所からアクセスしやすいのが嬉しい「DCMホーマック」。

キャンプ用品をはじめて揃えるなら「多すぎて迷う」なんてことにならないちょうどいい種類の商品があります。

専門店とかだと種類が多くて「どれがいいかわからん」ってことになるので。

プライベートブランドの「DCM」ブランドの物は安くておすすめです。

 

札幌市内のキャンプ用品を扱ってるお店まとめ

キャンプ用品って今ではネットでも安く買える時代ですが、

サイズ感がわからなかったりと当たり外れが多いので、実際に見て触って買いたいものだと思います。

お店に行けば店員さんに話を聞くこともできますし、サイズもわかりやすくて

イメージがつきやすいと思うので、実際にお店に行って買うことをおすすめします!

ぜひ参考にしてみてください!