【ランプライトブックスホテル札幌】狸小路に「本の世界を旅する」新ホテルが6月3日オープン!!

【2021年ver.】湖畔キャンプ場特集!おすすめ9選!




アイキャッチ画像出典:https://www.takibi-reservation.style/

広告

札幌近郊エリアの湖畔キャンプ場

1.【モラップキャンプ場】夕日がメチャメチャ綺麗

モラップキャンプ場

出典:https://www.qkamura.or.jp/

 

透明度日本一を誇る綺麗な湖の湖畔でキャンプができると超人気のキャンプ場が「モラップキャンプ場」!

湖畔の砂地にテントを張ることができて、静かな湖を眺めながらゆっくり過ごすことができます♪

 

支笏湖にはキャンプ場が2つ「モラップ」と「美笛」がありますが、

こちらの「モラップキャンプ場」は夕日がすごく綺麗ですよ(*^-^*)

 

カヌーやSUPなどのレジャーをやっている人が多いです

 

基本情報


電話番号 :0123-25-2439

営業期間 :4月末〜10月初旬

料金 :大人一人1000円/小学生700円/幼児500円

ペット :条件付きで同伴可能

チェックイン :13時から17時

チェックアウト :11時

 

2.【美笛キャンプ場】湖畔の大人気キャンプ場!土日は入れないかも

美笛キャンプ場

出典:https://gakky-channel.com/

 

支笏湖のもう1カ所のキャンプ場が「美笛キャンプ場」!

支笏湖の温泉街の反対側で、モラップよりも奥にあるので、札幌中心部からだと1時間半はかかりますけど、「モラップキャンプ場」を紹介したので、ここを紹介しないわけにはいきません(笑)

 

設備は十分で、トイレもシャワールームも炊事場などの水回りも綺麗です!

それでいて手つかずの自然もあって、森と湖と山に囲まれて最高に雰囲気がいいです♪

 

「モラップキャンプ場」は夕日がきれいで、こちらは朝日がすごく綺麗ですよ( `ー´)ノ

 

ただメチャクチャ人気があるので、シーズン中の土曜日のチェックインの時間にはすでに行列ができて、入れない可能性があるのでそこは注意が必要です!

 

基本情報


住所:北海道千歳市美笛

電話:090-5987-1284

営業期間:5月上旬〜10月中旬

料金:1,000円 / 大人

チェックイン/チェックアウト:7:00/11:00

アクセス:札幌市内から車で90分

 

 

 

ニセコ~洞爺湖エリアの湖畔キャンプ場

3.洞爺水辺の里財田キャンプ場

出典:洞爺湖観光

 

洞爺湖の湖畔で、キャンプサイトも綺麗に整備されていて評判のキャンプ場です!

キャビンもあるので、キャンプ道具がなくても洞爺湖の湖畔でゆっくり過ごせますね!

カフェやシャワーもあるので便利ですよ(^-^)

 

 

 

基本情報

住所:北海道虻田郡洞爺湖町財田6番地

電話:0142-82-5777(予約はこちら)

料金:800円(入場料)

チェックイン / チェックアウト:
[キャンプ] 13:00~18:00 / 8:00~11:00
[ケビン]  14:00~18:00 / 8:00~10:00

公式はこちら:洞爺水辺の里財田キャンプ場

4.仲洞爺キャンプ場

洞爺湖の湖畔で森に囲まれていて、最高のロケーションでキャンプができる人気の場所です!

朝は10:00から入れるし、帰りは14:00までなのでかなりゆったり出来るキャンプ場ですよ(^-^)

 

基本情報

住所:北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺

電話:0142-66-3131(予約はこちら)

料金:
[宿泊]  大人420円、子ども320円
[日帰り] 大人220円、子ども120円

チェックイン / チェックアウト:10:00 / 14:00

公式はこちら:仲洞爺キャンプ場

 

 

広告

函館エリアの湖畔キャンプ場

5.【東大沼キャンプ場】無料なのにクオリティ高すぎ!

 

東大沼キャンプ場

出典:https://www.takibi-reservation.style/

大沼の湖畔に位置するキャンプ場で、なんと無料で利用することができます!

芝生サイトと林間サイトがあって、どこでも好きな場所にテントを張ることができますよ♪

無料ですが炊事場もトイレも綺麗に整備されています

大沼湖でカヌーやボート遊びも楽しめますし、近くの駒ケ岳に登山に行ってもいいかもしれないですね!

 

基本情報


住所:北海道亀田郡七飯町東大沼

電話番号 0138-67-3477

営業期間:シーズン営業 5月上旬~10月下旬まで

施設タイプ:フリーーサイト

アクセス案内:道央自動車道・大沼公園ICより10㎞、車で約20分。

駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れ不可)

旭川~富良野エリアの湖畔キャンプ場

 

6.【かなやま湖畔キャンプ場(富良野)】設備も規模も高ランクの高規格キャンプ場

かなやま湖畔キャンプ場

出典:https://www.auto-net.or.jp

 

富良野にある金山湖の湖畔に広がるメチャメチャ広くて設備も充実しているキャンプ場です!

テント500張のフリーサイト、800台の駐車場を備えていて道内で有数の巨デカキャンプ場でしょう♪

テントサイトはすべてフリーサイトで予約は不要です

 

傾斜地が多いので、シーズン中は平らな場所は人気ですぐ埋まっちゃうので、いいサイトをとるなら朝早く行かないといけないですね(;・∀・)

ちなみにバンガローは7棟ありますよ

 

基本情報

住所 :北海道空知郡南富良野町東鹿越

電話番号: 0167-52-3132

営業時間 :8:30から18:00

定休日 :年中無休

料金:大人500円/子供200円

 

道東エリアの湖畔キャンプ場

 

7.【オンネトー国設野営場(足寄)】神秘的なオンネトー湖の畔

オンネトー国設野営場

出典:https://hinata.me/

 

北海道三大秘湖のひとつ、見る場所や時間によって彩りを変える神秘的な湖として知られるオンネトー湖。

その湖畔にあるキャンプ場で、抜群の景観と怖いまでの静けさが、非日常感を味わえます♪

設備は炊事場とトイレくらいでまぁまぁ不自由(;・∀・)

しかもスーパーやコンビニも近くにまったくないので、ちゃんと準備しておくことが必要に。

 

 

基本情報

住所:足寄郡足寄町茂足寄国有林内

電話番号:役場0156-25-2141

開設期間:6月1日~10月末

チェックイン/アウト:なし

管理人:16-18時常駐

荷物搬入:車両乗入れ不可

料金:大人350円、中学生以下200円(日帰り大人80円、中学生以下50円)

 

 

 

8.【和琴半島湖畔キャンプ場(弟子屈町)】屈斜路湖を眺める道東トップクラスの人気キャンプ場

和琴半島湖畔キャンプ場

出典:https://www.masyuko.or.jp

美しい屈斜路湖の湖畔で過ごせることでキャンプブームも相まって大人気のキャンプ場です!

道東方面のキャンプ場では、屈斜路の2つのキャンプ場である「和琴半島湖畔キャンプ場」と「砂湯キャンプ場」はハイシーズンは激混みなので注意です!

温泉旅館湖心荘

出典:https://note.com/

すぐ近くには日帰り温泉「湖心荘」もありますし、無料の露天風呂もあるので、ここにキャンプしたならぜひ露天風呂に入ってみたらどうでしょう?

 

基本情報

住所:川上郡弟子屈町字屈斜路和琴半島

電話番号:015-484-2350(バンガローのみ予約可能)

開設期間:4月25日~10月中旬

チェックイン/アウト:8時からチェックイン/翌日11時までにチェックアウト

 

 

9.【RECAMP砂湯(旧名称:砂湯キャンプ場)】砂場を掘ったら温泉噴出!?

RECAMP砂湯

出典:https://hi-tabi.jp/

屈斜路湖の水際の砂場を掘ると温泉が出てくるなんとも魅力的な観光地の「砂湯」!

その「砂湯」に隣接しているのがこちらのキャンプ場!

 

掘れば温泉が出てくるという特殊過ぎる性質上、シーズン中はメチャクチャ混みますし、ファミリー層や若者が多いので、静かに過ごしたい人は、時期をずらしていくべきでしょう

RECAMP砂湯

出典:https://camp-quests.com/

キャンプ場の設備は充実していますし、サイトは平坦なのでテントは建てやすいですよ!

ぜひ訪れる際はスコップを持って行ってくださいね♪

 

 

基本情報

住所:川上郡弟子屈町字美留和砂湯

電話番号:015-484-2254

開設期間:6月中旬~9月中旬

チェックイン/アウト:13時からチェックイン/翌日11時までにチェックアウト