北海道の絶対行くべきおすすめキャンプ場【苫小牧,白老,胆振エリア】




 

広告

1.【オートリゾート苫小牧アルテン】冬キャンプもできる高規格キャンプ場

オートリゾート苫小牧アルテン

出典:https://camp-quests.com/18072/

苫小牧にある北海道で一番の広さを誇るキャンプ場です!

苫小牧は北海道の中でも雪が少ないので、「オートリゾート苫小牧アルテン」で冬キャンプをする人がかなり多いです!

オートリゾート苫小牧アルテン

出典:https://camp-quests.com/18072/

オートサイトもキャンピングカーサイト、グループキャンプに適したサイトもありますし、

コテージも簡易的なコテージから、設備の整ったものまで、人数や用途に合わせて選べます!

 

 

基本情報

住所:北海道苫小牧市字樽前421-4

電話:0144-67-2222

料金:[キャンプサイト]3,150円~[コテージ]9,000円~

チェックイン / アウト:12:30~17:00 / 11:00

 

 

2.【大沼野営場(厚真)】夜はテントの灯が幻想的に

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 健二(@suzuken00)がシェアした投稿

大沼フィッシングパーク内にあって、大沼に面してテントを張れるキャンプ場です!

炊事場とかトイレとかはきれいではないですが、昔からのキャンプ場だなといった感じです!

夜にランタンの光が幻想的でインスタ映えな写真がアップあれていることが多いですよ

 

 

基本情報

住所:北海道勇払郡厚真町鯉沼

電話:0145-27-2486

料金:[テント専用サイト]520円

チェックイン / アウト:フリー / フリー

アクセス:日高自動車道路厚真ICより車で約20分

 

 

広告

3.【白老ふるさと2000年ポロトの森】広々ゆったり静かで優雅に過ごせますよ!

白老ふるさと2000年ポロトの森

 

ウポポイが面しているポロト湖の森の奥にある自然満点で静かなキャンプ場です!

芝生の広いフリーサイトとバンガローがあります

レンタル品が充実しているので手ぶらキャンプでも大丈夫ですよ!

白老ふるさと2000年ポロトの森

出典:https://naka-channel.com/

 

ポロト湖の入り口にはアクティビティセンターがあって、カヌーがなどをレンタルしてポロト湖を楽しむこともできますよ!

 

基本情報


住所:北海道白老郡白老町白老

電話番号:0144-85-2005

料金:テント専用サイト400円/バンガロー5,000円

チェックイン / アウト:テントサイトはフリー/バンガローは15:00 / 10:00

アクセス:道央自動車道路白老ICより車で約15分

 

4.【ブウベツの森キャンプ場(白老)】ウポポイも近いし観光もしやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKA(@taka_ezo_camp)がシェアした投稿

2020年7月に白老にオープンした新しいキャンプ場です!

 

白老町にある大西林業がキャンプ場を作り上げており、プロの木こりが林業で培った技術を存分に活かして手作りしました!

 

ブウベツの森キャンプ場(白老)

オートサイト7区画・ペット同伴可能のオートサイト2区画・フリーサイト20組と小さなキャンプ場で、静かに広々と使えるのが魅力ですね!

 

ウポポイ(民族共生象徴空間)も10分程度と近いので観光もできますよ(*^-^*)

 

 

基本情報

電話番号:08040443388

住所:北海道白老郡白老町字石山110-2

アクセス:道央自動車道・白老ICより車で約10分。白老駅から道道86号線経由で西へ約4km。

 

 

5.【白老キャンプフィールドASOBUBA】ハンモックサイトやワイルドキャンプサイトなど初心者から上級者まで楽しめる

 

白老町に2020年7月オープンした「白老キャンプフィールドASOBUBA(あそぶば)」!

元々は「しらおい森野オートキャンプ場」でしたが2017年に閉鎖したところを再建してのオープンです。

ハンモックを気にかけれるハンモックサイトがあったり、ワイルドなキャンプがしたい人におすすめな川の横の岩がゴツゴツあるサイトまで、キャンプ初心者から上級者まで楽しめるキャンプ場になっています!

 

 

基本情報

住所 :北海道白老郡白老町森野98-1

入場料:大人(中学生以上)2,000円/子供(小学生)1,000円

サイト利用料:フリーサイト 無料 / オートサイト 2,000円 /ビッグオートサイト 4,000円 / ハンモックサイト 2,000円 / キャニオンファイブ: 2,000円 /ワイルドキャンプサイト 1,000円

チェックイン: 夏季(4月〜10月):12:30〜18:00 / 冬季(11月〜3月):12:30〜17:00
チェックアウト :11:00まで

実際にASOBUBAにキャンプしたときの記事はこちら↓

 

白老のふるかわに泊まってきたときの記事はこちら↓

 

6.【ファミリーパーク追分オートキャンプ場】冬キャンプもできて広々ゆったり過ごせる

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

出典:https://camp-quests.com/

 

札幌中心部からは高速道路を使って1時間ほどでつく「追分オートキャンプ場」!

通年営業していて、冬キャンプもとても人気なキャンプ場です!

 

芝のオートサイトはめちぇめちゃ広くて、シーズン中でも割と好きな場所にとめれます

キャンプ場のどこでも車で入れるので穴場を探すのも楽しいかも♪

 

ドッグランサイトもあるのでワンちゃん連れにもうれしいポイントです

 

 

基本情報


住所:勇払郡安平町追分旭648番地

電話番号: 0145-25-3480

利用期間: 年中無休

チェックイン:11:00~/アウト11:00