【札幌から1時間!】樽前山で雲海が見れちゃった!!!




1000m 級の山の中でも登りやすくて

札幌からも行きやすくて大好きな樽前山!

何回も登ってますが今回はなんと初めて雲海を見ることができたので登山レポートです!

樽前山に登ってきたのは2020年6月8日

2020年は5月29日まで7合目ヒュッテまで

つながっているゲートが開いていないので、

ずっと開くのを待ってました。

 

ゲートが開いてから一週間ちょっとのこの日、天気は朝の9時から雨が降るという予報。

全体的に雲がかかってる感じ

いつも早朝に出発しているので、雨に当たらず登って降りて来られるかなと。

 

朝は4時には起きて5時半には7合目ヒュッテの駐車場に到着。

先着で車は7台ぐらいいます。

七合目ヒュッテの駐車場でトイレを済ませて名簿に名前を書いて登頂スタートです!

 

雲海がすごい!霧をぬけたら絶景が!

樽前山は最初の登りが勾配がきつくて膝にくるので、

細かい歩幅で登ってなるべくダメージがなくなようにして登っていきます

 

途中の見晴台からは既に雲海が広がっててもう支笏湖は見えません!

5合目ゲートから7合目ヒュッテまでの間で霧がすごかったので

7合目からちょっと登っただけでその霧を抜けて雲海が 広がっているという感じでした。

 

さらに登って行って白老とかの支笏湖の南側の方面が見えるとこまで登ってきました

そっちの海側の方もずっと雲海が広がっていて

海も見えなくなってます

海も街も見えないのは残念だけど雲海を見ることができたので本当にすごいいい景色でした!

雲の中からでてきた人みたいな笑

 

7、8回樽前山に登ってますが雲海を見ることができたのは初めてです!

 

幸運にもいつも晴れていたので、

 

分岐点のところにたどり着くとやっぱりいつ来ても風はすごい!

こっからはジャンバーを着て 東山の山頂に向かいます!

 

この日は初めて山に登る人を連れて行ってたので

西山には行かず東山の山頂だけ行って帰ろうと思います!

 

あと9時から樽前山周辺には雨が降るという予報だったのもあるので登ったらすぐ帰ります!

 

山頂からの写真

 

 

素晴らしい雲海が広がってますね

ここで雲海を味わっちゃったので

 

トマムの雲海テラスとか行かなくてもいいじゃんと思っちゃいました笑。

 

けど実は後日、トマムに泊まりにいってます笑

その日は残念ながら雲海は見れなかったんですけどね!

 

下山して駐車場についたのは7時半を過ぎて8時近くなっていたでしょうか。

やはり予報どおり ほんの少しだけ雨が降ってきました。

その後は雨は強くなかったので大丈夫でした!