【2019年最新】札幌すすき・大通りの絶品油そばのお店5選!!




米風亭 (べいふうてい)

豊水すすきの駅徒歩5分の場所にある札幌の米風亭は、絶品の油そばを提供することで知られるお店です。

一度食べると忘れられなくなる味わいといわれ、何時でも安定した味を楽しめるのが特徴です。

また、お酒のメニューも充実ですし、中でも外国産ビールが豊富に用意されているので、ビール好きにもたまらないでしょう。

油そばを提供していますが、ダイニングバースタイルのお店で、定休日なしの毎日11時30分~翌4時00分まで営業しています。

仕事のお昼休みにも最適ですし、夜食やお酒のお供にも向いているので、好きな時に好みの楽しみ方ができます。

 

店舗詳細

住所:北海道札幌市中央区南三条西1-2-4 和田ビル 1F

電話番号:050-5595-2700

営業時間:11:30~翌4:00(L.O.翌3:30)

定休日:12/31・1/1

 

油そばの店 らふ家

油そばの店らふ家は、地下鉄狸小路駅や市電西4丁目駅に近いお店で、アクセス性に優れています。

お店はカジュアルスタイルで入りやすく、店内では拘りの油そばが提供されます。

ノーマルを始めとして、辛まぜ麺や塩白湯ラーメンなど、豊富な麺メニューが取り揃えられます。

麺だけでなく具材も充実していますし、大盛りや特盛といったボリュームの変更が可能です。

少し分かりにくい場所にありますが、そこもまた魅力の1つで、場所が分かると嬉しくなるはずです。

 

店舗詳細

住所:北海道札幌市中央区南2条西4 oyoyovalley 2F

電話番号:011-231-7200

営業時間:【ランチ】11:30〜15:00 【ディナー】16:00~21:00

定休日:年中無休だが不定休あり

札幌油そば 天匠 山吉

札幌油そば天匠山吉は、すすきの駅より徒歩2分の好立地にあって、しかも手頃な価格帯で油そばを楽しめるのが魅力です。

コンパクトでおしゃれな店内に全7席のカウンターがあり、ここでしか味わえない油そばがいただけます。

醤油ダレが香ばしく、強烈なパンチこそありませんが、食べ進めるごとに味わい深さが堪能できます。

日曜祝日が定休日で、営業時間は月曜日~土曜日の19時00分~0時00分の間です。

油そばを目的に足を運ぶのも良し、お酒の後に立ち寄るのもありですから、食べたくなった時に何時でも期待に応えられるでしょう。

 

店舗詳細

住所:北海道札幌市中央区南五条西4-9-1 バッカスビル 1F

電話番号:

営業時間:19:00~24:00

定休日:日曜日

油そば専門店 たおか 平岸店(すすきのにも店舗あり)

油そば専門店たおか平岸店は深夜対応のお店で、名前のように油そばを専門としています。

麺の太さや調味料の自由度が高く、自分の好みに合わせて食べられるのが強みです。

わざわざ遠くから足を運ぶほどの価値があると評判で、何時も賑わっていたり人気なのも頷けます。

とはいっても、地下鉄平岸駅より徒歩2分の場所ですから、アクセス性が良好で遠方からでも無理なく通えるでしょう。

日曜日は0時00分までの営業ですが、定休日はありませんし、

毎日11時00分~翌2時00分まで営業しているので、純粋な食事にもお酒のシメにも最適です。

 

店舗詳細

住所:北海道札幌市豊平区平岸2条7-4-15

電話番号:011-816-2248

営業時間:11:00~24:30

定休日:無休

in EZO 本店 (インエゾ)

このお店は煮干し系ラーメンが得意で、出汁を活かしたスープで勝負をしています。

近年は油そばの提供にも力を入れていて、注文するお客さんの割合が増えている状況です。

麺はしっかりとしていて良く絡みますし、具のボリュームがあるので食べごたえで満足感が得られます。

雰囲気のあるお店で活気も感じられますから、好きな人にはたまらない空間だといえるでしょう。

営業時間は定休日の火曜日を除き、月曜日~金曜日までが11時00分~15時15分、16時00分~21時45分までです。

土曜日と日曜日は11時00分~20時45分までと、1時間の短縮ではありますが、休みなく営業しています。

 

店舗詳細

住所:北海道札幌市中央区南1条西7-1-5 南1西7ビル 1F

電話番号:011-231-3999

営業時間:【ランチ】11:00~15:00  【ディナー】17:30~22:00

定休日:不定休














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です